夫さん、再び猫になるの巻

イロドリ

04-7161-2597

〒270-1154 千葉県我孫子市白山1-15-15

受付時間/9:00~19:00 定休日/毎週月曜日+不定休

夫さん、再び猫になるの巻

看板猫もちこのブログ

2018/11/09 夫さん、再び猫になるの巻

ニャンでもないような事が 幸せだったと思う

ニャンでもない夜の事 二度とは戻らない夜〜♪

 

やっぱり虎舞竜さんって素敵よねー。

最近、夫さんが口ずさんでいたから、私も気になって、ついつい歌っちゃうのよね。

 

そう言えば、7月に夫さんが猫になる⁈ってお話をしたの覚えているかしら?

体温が39度で、一日20時間も寝ていたから、猫になっちゃったんじゃないかしらん、という大胆な仮説のお話ね。

夫さん、猫になるの巻

 

今回は、更なる証拠?を見つけたから、いよいよ夫さんが猫になる日は近いんじゃないかしら!というお話をさせてもらいますね。

 

先週の月曜日の夕方頃に、夫さんが「もちこ…父ちゃん、熱があるかも」言い出しました。

実際に熱は37.3度ぐらいなので、猫のわたしにしたら低体温ですけど、人間にしたら微熱よね。

 

明けて火曜日の朝。

夫さんの熱は38.5度と、いよいよ猫の体温に近づいて来ましたね。

前回の反省をもとに、早々に耳鼻科に行って診察をうけて、薬をもらって来ていた夫さん。

 

しかし、熱は一向に下がらず、頭が割れそうな程に痛い!と言っています。

 

その頭痛は、頭の中の、リトル稀勢の里が四股を踏んだり、ぶつかり稽古をしている感じですって。

こわやこわや。

 

夫さんの熱と頭痛は、おさまる気配はありません。

 

稀勢の里の稽古のたびに、夫さんはうなされていたんですよ。

ぐるじぃ〜!
うぁ〜!
にゃ〜! ←証拠その1
づらい〜!

 

ちなみに、稀勢の里の稽古は翌週の月曜日まで続いたんですって。

 

それにしても、熱も頭痛もおさまらないってのは心配ですよね。

 

猫になる前に死んじゃうんじゃないかしらん?

 

夫さんは、耳鼻科では治らないにゃん!という言葉を残して、今回も亡霊のような姿で、歩きとバスで、大きい病院に向かいました。

 

ちなみに、大きい病院には3回も行くことになるんです。

 

サクッとまとめると、

①内科で診察(血液検査後、入院を勧められるが帰る)

②翌日、やはり治らないから入院の覚悟を決め、大荷物を持って病院にいく
しかし、MRI、髄液検査をしたが原因がわからず帰宅

③何とか熱は下がってきたが、稀勢の里の稽古は続く…歩くと稽古の勢いが増すため病院に行く

 

そして寛解!

 

それにしても、今回の夫さんは、とっても辛そうでしたね。

 

バス停でバスを待っている時や、ドラッグストアでレジを待っている間も、立っていられないから丸くなって座っていたらしいんですよ。

 

わたしが思うに、立っていられないってのは、猫背化が進んで、直立するのが辛かったんじゃないかと予想しているんですよ!←証拠その2

 

更にね、夫さんの顔の半分が毛で覆われているんですよ!←証拠その3

 

間違いないと思いません?

 

あの毛色から推測するに、夫さんは黒猫ね。

 

賢くて人懐っこい、と言われる黒猫とは程遠い性格だから、まだ検討の余地はありですけど。

 

でも、黒猫さんは、翌火曜日には仕事に復帰してしまったので、またわたしの研究はお預けになっちゃったのよ

 

次こそは、夫さんが猫になる説を立証してみせたいところです!

 

こうして、我が家にも平穏な日々が戻ってきたんです。

 

夫さん曰く

 

ニャンでも無いような事が幸せだ!と。

 

まだ猫の余韻が残っていますが、今は元気に働いているので、これからも夫さんと妻さんをよろしくお願いしますね。

 

そして、夫さんがお休み中、予約をお断りしてしまった方や時間を調整してくださった方々。

 

本当にすみませんでした!

そして、ありがとうございます!

 

では、にゃお!

 

 

電話番号 04-7161-2597
住所 〒270-1154 千葉県我孫子市白山1-15-15
受付時間 9:00~19:00
定休日 毎週月曜日+不定休

TOP